「親の時間」 代表 小野 わこ


私が代表を務めている「親の時間」は、親同士のグループカウンセリングとして、11年前に始まりました。「親の時間」の特徴は、従来の医療関係者などが一 方的にクライアントの話を聞くのではなく、参加者全員にカウンセラーの役割もできるように、聞き方も教えるクラス形式で行っているところです。そのような クラスを11年間続けているうちに、クラスを教えることができる人材も育つようになりました。

そんなとき、私の活動をずっと見守り続けてくれていた広田さんから、事務所を使って電話相談をしないか、とお誘いをいただきました。私もクラスに出て来 られない親たちのための電話相談ができたらと、考えていたときでしたので、とても嬉しくてすぐに引き受けました。現在は毎週金曜日、私以外にもカウンセ ラーができる人たちと交代制で、広田さんの事務所で電話相談を行っています。

私は広田さんと付き合い始めて10年ぐらいになります。私自身は母子家庭で二人の娘がいますが、広田さんは私の娘たちともとても仲が良くて、私はいろい ろな面で彼女からたくさんサポートしてもらいました。広田さんは、社会で弱い立場におかれている人たちの声も社会に届くようにと、どの人に対しても真摯な 態度で耳を傾ける姿勢を持った政治家です。そして、彼女の聞く姿勢だけではなく、人に何かを伝えようという熱心さも素晴らしいと思います。私は彼女の演説 が大好きです。彼女は聞いている人の胸を打つ話をします。そして、言葉にしたことを実現させようと、できる限りの努力をおしみません。
広田さんのような政 治家がもっとたくさん増えるように、私はこれからも広田さんを応援し続けていこうと思います。


アーカイブ