NPO法人 札幌VO 杉森 洋子


「街づくりは人づくり」

札幌VOは音楽で街を元気にしたいとの思いで1996年に白石区の菊水で始め、2001年にNPO法人格をとりました。商店街や町内会の皆様に助けられながら今年で12年目の春を迎える事が出来ました。

地域の祭りやイベントに参加する中で子どもたちが社会と接する機会をたくさん得ることが出来、恵まれた環境に感謝しています。フリースクールは「子ども たちを守ろう」との思いが強すぎると外部との接触が希薄になり環境が沼になりがちです。特に、学校と違い少人数で行っているVOは社会性、コミュニケー ションの部分で外に出る必要性を強く感じます。勉強よりも、挨拶が出来る、約束を守れる、時間に遅れないなど基本的な事の大切さを学んでほしいと思いま す。数年前より本郷商店街さんのイベントや祭りに子どもたちが参加するようになり学習の幅の広がりを感じます。また昨年、地域のスポーツジムの協賛を得、 体力作りも本格的に始める事が出来るようになりました。これから子どもたちに必要な事は「社会に出て行く力・場」です。子どもたちの多くは経験不足です。 VOが今、一番欲しいのは大通にある「元気ショップ」的なもの。実際そこでダイレクトに人と接する中でスキルを積み上げてほしいと思っています。広田まゆ みさんは商店街に拠を置き小さな声に耳を傾けより住み良い街づくりに日々奔走しています。子どもたちが未来へ希望を持ち、自分自身に期待でき、社会に必要 である自分を実感できる、そんな街づくりを期待しています。
がんばれ広田まゆみさん。

http://www.sapporo-vo.com/


アーカイブ