【9月26日 20年前の懐かしい記事から〜北海道B&B協会】


本日は、
急遽、移転することとなった事務所の後かたづけ、
10月11日から出発する
フィンランド、スウェーデン、イタリア視察の下準備、
もう10年は続けていると思いますが、
シングルウーマンのサポートグループなど終えて、
最後は、事務所で書類整理をしていました。

すると…
ほぼ20年前の
北海道B&B協会の活動記事が出てきました。
活動達成半ばで
政治の道に進みましたが、
今回のイタリア行きは
そこに戻されているのかもしれないと
感じます。

中央政府や
これまでの常識に頼らず、
なおかつ、
今あるものの価値を見出して
都市と農村の関係性や
行政と市民の関係性を変えていきたいと
実践を重ねてきたことは
今につながっているなと
改めて思います。

今回、事務所を移転するにあたり、
事務所のスタッフとも、
私たちは白石区に、
北海道の未来に
何をもって貢献するのか、
話し合うことができました。

私自身も含めて
スタッフそれぞれの強みを活かし、
自分がこれまでやってきたことも見つめながら、
北海道の未来に貢献するという
自分自身のミッションをより具体的に
明確にして
小さな実践から
大きな変化につなげていければ幸いです。


アーカイブ