【10月8日 嵐の中で道庁ドラッカー読書会スタート】


昨日10月8日は、
大荒れでしたね。
そんななか、いよいよ、先日の公開読書会を経て
道庁におけるドラッカー読書会がスタートしました。

これまでの2期8年のなかで
「組織マネジメント」について
一般質問でとりあげたり、
三重県の人材育成室の方などをお招きして
先進県の事例に学ぶ機会などを
つくってきましたが、
なかなか思うような実践にはつながってきませんでした。

今回、
ご縁あって、ナレッジプラザの皆さまのご協力をいただいて
道庁でのドラッカー読書会が
試験的にスタートしました。

「成果とは外の世界における変化である」
とドラッカーは言っています。
ともすれば
内部組織に集中しがちな視点を
外に向けて
ほんの少しでも頭をあげて
1人1人が仕事をするだけで
北海道の未来は大きく変わるはずだと確信をしています。

本日は、
ヨーロッパに旅立つ前に整理しておきたい相談案件があり
安平町にこれから向かいます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援してくださる方は是非、
下のボタンを押してくださいませ。


アーカイブ