【活動報告 1月10日 和服と私と新年会】


なぜ、新年会に参加するのか。

もちろん、新しい年を祝う会ですが、
私のような地方議員にとっては、
直接、地域のみなさんに会える
大事な機会でもあります。

image

地域によっては異なると思いますが、
顧問制度などがあり
新年会や地域のお祭りなど
いわゆる特定の政党しかご案内が
いただけないところも多くあります。

image

新人、1期目の時は、
広報誌などで、町内会の新年会の日時がわかると
ゲリラで押しかけたこともありました。
元来、人見知りな私は
ある意味、その自分の臆病さや尻込みする気持ちを
打ち消し隠すために
和服を着始めたような気がします。

image

もちろん、もともと、
20代の頃から大好きだった和服ですが、
そんなに着る機会はありませんでした。
この仕事をするようになって
日本文化を大切にしていく意味でも
どんどん着る機会が増えてきました。
有難いことです。

image

もう1つ
和服を着て参加させていただくことで
お招きいただいた場に敬意を表す意味もあると、
私は感じています。
さまざまな新年行事にご案内いただくだけで
有難いことです。
最近は、押しかけて、たくさん数をこなすより
お招きいただいた場を大事に大切にするよう
心がけるようになり
自然と和服を着る意味が
私のなかで変わってきたのかもしれません。

image

2月いっぱいまで新年会は続きます。
年に1回でも、
1人でも多くの方に道政報告「ひろまる通信」を
直接、手渡しさせていただくこと。
そして、まだまだ下手くそですが、
大好きな着物を私自身が、もっと上手に素敵に着こなすことで
日本文化の伝統の継承に
少しでも寄与できたら、と思います。

image

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。
応援してくださる方は、是非、下のボタンを押してくださいませ。


アーカイブ