【ひろまる日記 №179】急速に現れた社会機関


SNSでは、ほぼ毎日投稿しているものの
公式サイトでは、1000日日記を何度か挑戦しながら
挫折してきました。

この度、パソコン操作等に不慣れな事務所スタッフに
まずは、100日連続(事務所出勤日)の
フェイスブックページの毎日投稿を指示したので
自分も何かしなければと
1000日日記を再開しました。

何をテーマにするかを迷いましたが
まずが、社会生態学者、政治学者でもある
PFドラッカーの名言集などから、
ドラッカーの言葉を引用する形で再開します。

image
(以下 引用 ドラッカー名言集より)

マネジメントが主導的な機関として出現したことは
人類史上画期的な出来事である。
今世紀に入って以降、、社会の新しい基本的な機関、
主導的な階層として、マネジメントほど急速に現れたものはなかった。

The emergence of management as an essential,
a distinct and a leading institution is a pivotal event in social history.
Rarely,if ever,has a new basic institution,a new leading group,
emerged as fast as has management since the turn of this century.

(以上 引用 終わり)

マネジメントとは
組織の多様な個性や価値観を持つ人たちを
共通の目的に向かって方向づけすることです。
報酬や昇進によってだけではなく
いかに、1人ひとりの成長やモチベーションアップに貢献できるかが
私のような非営利組織のリーダーの役割でもあります。

image
日記を書くことで
自分の内には言葉の蓄積や、
外に向かっては、言語の共有化が図られれば幸いです。

最後まで読んでくださって感謝します。

良かったら下のボタンで応援よろしくお願いします。


アーカイブ