【ひろまる日記 No.184 4月7日 マネジメントの3つの役割】


マネジメントの重要性は、
決して、企業だけの問題ではなく、
すべての組織が機能し、未来の新たな価値創造のための
『生産性』を図るために必須です。
とりわけ、政府機関、行政組織に
ほんとうの「行政改革」が必要だと
私は、強い危機感と期待を持って
考えています。

(以下 ドラッカー名言集より転載)

マネジメントには、自らの組織をして機能させ、
社会に貢献させるうえで三つの役割がある。
それら三つの役割は異質であるが同じように重要である。

第一に、企業、病院、大学のいずれであれ、
自らの組織に特有の目的と使命を果たす。
第二に、仕事を生産的なものにして働く人たちに
成果をあげさせる。
第三に、自らが社会に与える影響を処理するとともに、
社会の問題について貢献する。

There are three tasks,equally important but essentially different,which management has to perform to enable the institution in its charge to function and to make its contribution:
– the specific purpose and mission of the institution,whether business enterprise,hospital,or university;

-making work productive and the worker achieving;

-managing social impacts and social responsibilities.


アーカイブ