【ひろまる日記 No.187 4月10日 組織の存在理由ー企業は一夜にして消滅する


現在のグローバル企業の現状を見ると
考えさせられる。
地球環境や経済格差など
地球の限界を越えた大量消費と一部の人の利益のために
国家の枠、機能を超えたところで
増大し続けている。

以下 転載

企業は一夜にして消滅する

社会や経済は、いかなる企業をも
一夜にして消滅させる力をもつ。
企業は、社会や経済の許しがあって存在しているのであり、
社会と経済が、その企業が
必要にして有用かつ生産的な仕事をしていると
見なす限りにおいて、
その存続を許されているにすぎない。

Society of the economy can put any business out of existence overnight.
The enterprise exists on sufferance and exists only as long as society and
ecomomy believe that it does a job,and a necessary useful,and productive one.


アーカイブ