【ひろまる日記 No.189 4月13日 組織の存在理由〜明日は今日とは違う】


多くの人、組織、とくに大組織は
過去の問題可決のために今日の時間を使う。
未来のために今日の時間を使うには
意識づけとしくみが必要のようだ。
私も、今、チャレンジ中だ。

明日は必ず来る。
そして、明日は今日とは違う。
今日最強の企業といえども、
未来に対する働きかけを行っていなければ苦境に陥る。
個性を失いリーダーシップを失う。
残るものといえば、
大企業に特有の膨大な間接費だけである。

Tomorrow always arrives.
It is always different.
And then even the mightiest company is in trouble
if it has not worked on the future.
It will have lost distinction and leadership ー
all that will remain is big -company overhead.


アーカイブ