【活動報告 4月16日 私たちは政治を変えられる】


4月2日を過ぎるまで
道議会での一般質問や、
スウェーデンの国会議員団の皆さんの受け入れや
アウトドア教育のワークショップ、講演会の準備に奔走していたので
5区の現地に入っての活動がなかなかできなかった。
4月2日以降は、集中的に
街頭宣伝やNPO対策などのお手伝いができた。
本日4月16日は、第5選挙区外であるが
小川かつや参議院議員とともに
街頭に立たせていただいた。

image

大接戦である状況や
世襲議員が3割を占めると言われる国会の構成を変えたい。
熊本の震災被害の状況を見るにつけ、
地震国、火山国とも言われる
日本にふさわしいエネルギー政策に転換したい。
私からは、今日はそんなお話をさせていただいた。

image

13日は、千葉県から駆けつけていただいた太田和美議員とともに
白石区内で街頭宣伝をさせていただいた。
image

そのなかで、何より私が嬉しかったのは
恵庭市民のみなさんが開いてくださった
4月7日の手づくりの集会だ。
image
image

恵庭には、中島こうせい前市長の
最初の当選の選挙、そして2回目の残念ながら敗れた選挙
その両方にお手伝いをさせていただいた。
市民が既存の権力に立ち向かう時の厳しさも
そして、それを打ち負かす力も、
さらには、それを支え続ける難しさも経験しているのが
中島前市長を支えてきた草の根の市民のみなさんだ。

image

正直にいえば、
中島前市長は、当時の民主党から
支援はもらえなかった。
しかし、私は、中島前市長の自治の精神や
子ども政策は、北海道の未来に重要であると確信し、
微力ながら応援させていただき、
住民自治の姿の実際を学ばせていただいた。
image

image
もし、その時のご縁が
ほんの少しでも日本の平和と民主主義を守るたたかいの
一助となるとしたら幸いである。


アーカイブ