【ひろまる交流録 10】 札幌市 佐藤 等先生(新刊「 ドラッカーを読んだら会社が変わった」著などドラッカー研究の第一人者)


今日はドラッカー読書会
中級ファシリテーター養成講座のため
熱海にいます。
この写真は、昨年のドラッカー学会で撮影したものを
佐藤先生の許可をいただき
アップさせていただいたもの。
image
現在、道庁でも
組織マネジメントの学習会として
ドラッカーの読書会がはじまっています。
佐藤先生はじめ、
関係者のみなさんに
心から感謝しています。
image

佐藤先生の新刊、
「ドラッカーを読んだら会社が変わった」には、
ドラッカーの言葉を実践して、
北海道において
業績も含めて大きな成果をあげている
企業の事例が紹介されています。
「マネジメントは実践である」
「マネジメントは言葉である」
ドラッカーの言葉が重いです。

image

佐藤先生は
最初の3年ほどはドラッカーに集中して
40冊を超えるドラッカーの著作を
精読し、かつ、分析し
体系的に整理をして
現在の読書会のスタイルを確立し、
今も、研究が、進化・深化しています。

image

明日もまた、研修継続です。
北海道の未来に貢献できるよう
がんばります。
私自身が読書会を開催する時には
皆さんにご案内します。
image
できれば、地方議会議員のみなさんなど
政治の現場の皆さんにも
体験いただければと思っています。

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

応援してくださる方は下の
ボタンをポチッとよろしくお願いします。


アーカイブ