【活動報告 7月28日 ひろまる交流サロン〜まず、自分にかける言葉から】


今月のひろまる交流サロンは
マインドデザイン協会の
菅野ゆかりさんをお招きして
開催しました。
「コミュニケーション」が苦手な私は
20代後半から、
いろんなコミュニケーション講座や
話し方講座にも参加しましたが、
とても本質的で哲学を感じる講座でした。
image

菅野さんとは、
ドラッカーがきっかけで参加した
ナレッジプラザの学びの場で
ご縁をいただきました。
ふと、気がつくと
こちらでご縁をいただいた方を
ひろまる交流サロンでも
お願いすることが多くなりました。

image

ナレッジプラザでお目にかかる
皆さんの特徴は
ただ、学ぶのではなく
「実践」につなげるための
講座であることです。
2期8年の間
議員活動の可視化や
政策形成過程の透明化という視点から
毎月1回、情報交流サロンを
地元白石区の菊水の
リファインドさんで開催させていただいてきました。
きちんと数えていませんが、
200回を超えていると思いますが、
私自身がこのことから、
今後、何を目指すのか、考えていかねば
ならない時期にあります。
image

今日は、
「会話術」の浸透で
世界平和をもめざす
菅野さんのめざす大きな世界観、
同時に、妻として、母として、
そして嫁としての経験も踏まえた現場感、
あわせて、大脳生理学にも
基づいて体系的に整理されている
会話術のトレーニングのプロセス。
「会話術」のなかで
教えていただいたキーワードも
とても学びになりましたが、
その思考、戦略の組み立ても
とても参考になりました。
image
私が目指すのは、
今後、私自身がこの場を作り続けるよりも
北海道の各地で
民主主義や自立のための
実践のしくみや情報を発信するカフェなどが
ある意味、地域文化の
標準装備として根づくことかもしれないと
改めて感じたところです。
image
実は、明日も
菅野ゆかりさんの講座に
自分自身の活動のフィードバックのために
参加予定。
明日のひろまる交流録は
菅野さんをさらにさらにご紹介予定です。

ご関心ある方は
下記のサイトをご参照ください。
マインドデザイン協会

最後まで読んでいただき感謝です。
是非、下のボタンを押して応援よろしく
お願いします。


アーカイブ