【ひろまる交流録 32】 大阪市 今井 紀明さん(認定NPO法人 D×P 共同代表)


今日は今井紀明さんを紹介します。
今井紀明さんは、1985年生まれ。
ご記憶の方もいらっしゃると思いますが、
高校生の時に、イラク人質事件に巻き込まれ
その事件そのものよりも、帰国後のバッシングで
いわゆる「ひきこもり」の状態も
経験します。

image

それらの自分の体験も活かし
商社などで勤務の後、
通信制や定時制などを中心とした
若者支援を行うNPO法人D×Pを立ち上げ、
関西を中心に、札幌などでも
無業の若者を生み出さないための
活動を続けています。

image

今日はその活動の一端を
白石倫理法人会でお話ししてくださいました。
今井さんたちの活動は、
私立高校からの事業収入と
企業からの寄付金などでなりたっています。
志ある企業と新しいタイプのNPOの
ご縁をつなぐことができたら幸いです。

image

なかなか行政や従来の教育の枠では
手をつけてこられなかった若者の支援について
悩みを抱える当事者に近い年代のボランティアが
継続してチームで支援に入る仕組みも
特徴的です。

image

このボランティアに参加することで
社会人として働いている若い人たちが
自分と向き合ったり、仕事のモチベーションが
上がるという効果もあるそうですよ。

下記のサイトから
動画付きで今井さんのインタビューと
授業の雰囲気がわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=zQwqCCMRREQ

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。
下のボタンをポチッと押して、
是非、応援してください。


アーカイブ