【ひろまる交流録 35】 札幌市 亀和田 俊一さん(八剣山ワイナリー 代表取締役)


今回のひろまる交流録は、
八剣山ワイナリーの亀和田俊一さんを
ご紹介します。
北海道の地ワイン、地酒などの応援をするなかで
亀和田さんにお逢いしたのがきっかけです。

image

先日、ジオパークの
様似町にお邪魔したときに
夏いちごでつくったワインが
なんと、八剣山ワイナリーで作ったものでした。

image

実は亀和田さんは、
もともとのご本業は地質調査です。
以前、ジオパークについても
熱心に導入を応援されていましたので、
是非、そのお話も伺いたいと
おじゃましました。

image

文化資本というキーワードで
まちを、北海道を眺めた時に
このジオパークというのも
今後、北海道の中にどう位置づけるべきか、

image

大量消費、大量生産時代の
マスツーリズムとは異なる
新たな観光立国北海道の道筋を
つけていく1つの素材として見るのか、

image

国策に左右されない、
これからの土地利用、災害対策や
エネルギー政策の展開に資するものとして
地質研究を北海道の強みにできうる蓄積があるのか
それらを見定めて
次の展開を議論していきたいと思います。

image

今日は、ジオパークをきっかけに
石炭ガスなど
未利用の北海道の資源についても
ご提言をいただきました。
感謝です。

是非、応援してくださる方は
下のボタンをポチッと押してください。
ジオパーク展も北海道博物館で
9月25日まで開催中です。
新さっぽろ駅からバスも出ていますので、
是非、ご覧くださいね。


アーカイブ