【活動報告】10月5日 愛酒多飲の会〜道産酒を応援する会です。


10月5日は、もう7年目を迎えたそうですが
道庁農政部の若手職員が企画をする
道産のお酒を応援する会におじゃましました。

image

参加者は、公務員比率は高いのですが、
道庁のメンバーだけではなく、
札幌市や近郊の自治体職員、
経産省や金融機関など多岐にわたっていました。

image

毎回、まず、座学で講演を聞いて
実際に北海道の酒造好適米を活用した
お酒の試飲があります。
その時には、もちろん、道産素材の料理が
提供されます。

image

今回のゲスト講師は
二世古酒造の水口渉さんでした。
流通関係のお仕事をしながら
ものを作る仕事の価値を再認識し、
実家の酒蔵に戻られたそうです。

image

たくさんの「在庫」も抱えながらの
ある意味ではマイナスのスタートであったかもしれませんが、
小さい酒蔵であることを
逆に強みとして、酒造りに
熱い思いで取り組んでいらっしゃいます。

image

現在はとくに
志ある札幌の飲食店さんなどの
強い支持や応援がありますし、
私も大ファンの1人です。

image

今回は、
今金産のお米を使った
お酒も初めて呑ませていただきました。

image

もともとのご縁もあったそうですが、
機械で大量生産して、
輸出拡大を図るだけではなく、
小さなロットでも
地元に足を運んでいただいたお客様に
美味しい地元の食材のお料理と地元のお酒を
楽しんでいただける北海道にしたいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
良かったら下のボタンをポチッと押して
応援よろしくお願いします。


アーカイブ