【活動報告】11月12日 子どもの「遊び」環境の保障が明日の北海道につながる〜子ども環境学セミナーin安平町


11月12日は
前日の研修会場の熱海から
朝4時に出発して
北海道安平町に向かいました。

img_2862

こども環境学会」の
こども環境セミナーに参加するためです。
こども環境学会とは、
子どもたちのIQや学力テストで測れない
非認知能力に着目して、
近代化のなかで減少し続けている
子どもたちの自由な遊び環境の保障に
取り組んでいる団体です。

img_2856

img_2857

ちょうど、北海道で安平町では、
全国初の公私連携こども園として、
今年の4月からスタートはやきたこども園が中心となり、
「僕らの遊び場プロジェクト」が進んでいます。

img_3043

オープンした子ども園の
まず、園庭のデザインや実際の作業からはじめて
子どもたち自身が「遊び」の意義や、
自分たち自身の遊び場を考え、提案し、
それを支える保護者や地域の大人たちが集まり
地域の力で実現しようとするものです。

img_3044

すでに、総合的学習の時間の活用など
小学校における取り組みは
スタートしています。
子どもの遊び環境の保障について
私も議会議論ではテーマにしてきましたが
なかなか既存の行政の枠組みでは
取り組めませんでした。

img_2855

安平町と学校法人リズム学園さんの挑戦は
1つのイノベーションです。
地域のみなさんの主体的・能動的参画を
いただくには時間を要するかもしれませんが、
全力で注目をし、応援をしていきたいと
思っています。
皆さんも是非、応援よろしくお願いします。


アーカイブ