167日目/1000日日記 『まずは信頼されてから』リーダーを支える論語


「君子は信ぜられて而る後にその民を労す。
未だ信ぜられざれば、則ち以って己をやましむ為すなり。
信ぜられて而る後に諌む。
未だ信ぜられざれば、則ち以って己を謗ると為す。」

【ビジネス訳】
リーダーとして、上司、同僚、部下、そして取引先から
信頼されるよう心がけましょう。
部下に対しては、恨まれないよう、
陰口を言われないように、
厳しい指導や注意をするのは、
信頼されるようになってからにしましょう。
上司に対しては、うるさがられたり、
冷や飯を食わされたりすることがないように、
意見(諫言・苦言)は、あなたの仕事とあなた自身が
信頼されるようになってからにしましょう。

出典:リーダーを支える論語入門 青柳浩明著

また、しばらく日記をおやすみしていました。
Facebookなどをご覧になれない方にとっては、
ホームページの更新が、
論語の紹介だけになってしまっており
ご批判もいただきました。
Facebookとの連動がうまくいっていないのは、
ホームページ作成の時の失敗です。
なんとか近いうちにリニューアルしたいと
思っていますので
しばらくお待ちくださいませ。

一方、
今日は、この日記のコーナーを楽しみにしているとの声をいただいて、
不評があっても、連続は途絶えましたが、
1000日達成を目標に始めたことは貫こうと再開しました。

ホームページが上手くいかないのも
すべて私のマネジメント不足m(_ _)m
失敗を活かして、
できるだけ、早く、良いものに作り変えたいです。


アーカイブ