163日目/1000日日記 『上司は見られている』 ビジネス訳論語


「君子の過ちや、日月の食の如し。
過つや人皆之を見る。更むるや人皆これを仰ぐ」

【ビジネス訳】
日食や月食が誰の目にも明らかな現象であるように、
職場でのあなたのミスを部下はしっかりと認識しています。
しかし、そのミスに対して真摯に改善に取り組む
あなたの姿勢もしっかり認識してくれていて、
それはあなたへの敬意につながるのです。

出典:ビジネス訳論語 安岡活学塾編

解説によると、
君子豹変の豹変は、本来の意味は
豹の毛が、見事に美しく生え変わるように、自分の過ちを認め改善することで、大きな人物に見事成長することの重要さを
説いているのだそうです。

豹変していきたいですね。


アーカイブ