【活動報告】2月18日 白石東地域道政報告会を開催しました。


今日から、各地域ごとの道政報告会
スタートしました。
事務所と地域後援会の皆さんが共催で
もう11年目をむかえます。

昨年の2月の政経セミナー
「文化資本から社会資本へ」というテーマを設定し
自分の時間や活動を集中させて
全国、全道をまわってきて学んできたこと。

本年3月21日に予定している政経セミナー
「大きな社会問題を解決するための
小さな経済の力」というテーマで開催予定で
そのために必要な仕組みづくりや人材育成に
取り組みたいことを
まず、お話させていただきました。

例えば、空き家活用や銭湯再生など
今、地域にある資源を
利活用していくような
起業を応援すること。

また、森のようちえん、アウトドア教育など、
子どもたちの創造性や
自己効力感を大切にする
北海道の強みを活かした自然保育、
自然学校なども重点的に応援していきたいことも
お話ししました。

もちろん、皆さんからは
白石区の身近な話題にも
引き続き関心を向けてほしいという声もありました。
身体に気をつけてがんばって、という声もたくさん
いただきました。

私が、北海道の未来のために
時間とエネルギーを集中できるのも
白石区で私を選んでくださったみなさん
そして、こうして道政報告会を
各地域で準備してくださる皆さんのおかげさまです。

自分自身が全力で動き続けるために
体調管理もしっかりしながら
1人1人の小さな声の本質を見極め
過去の問題に対応するためではなく
新しい未来を創るために
また、一つ一つの活動の意味を見直しながら
努力します。

本日ご参加のみなさま、
そして、最後まで読んでくださった皆さんも
ありがとうございます。
良かったら下のボタンをポチッと押して
応援してください。


アーカイブ