157日目/1000日日記 『有益な友』 ビジネス訳論語


「直きを友とし、諒(まこと)を友とし、多聞を友とするは益なり。」

【ビジネス訳】
自分に素直で職場で見本となる人、
嘘やごまかしのない安心できる人、
有益な情報を与えてくれる人、
これらの人物を友人にして、
自分を磨いていきましょう。

出典:ビジネス訳論語 安岡活学塾編

解説によると
「益」は、
水の字を横にした形プラス皿で、
皿に水がいっぱいになったことを表した漢字だそうです。
この章句で使っている益とは、
自分という皿を満たし充実させる、
つまり、自分を磨いてくれることだそうです。

勉強になります。


アーカイブ