【ひろまる日記 2017年5月4日 成果をほかの人間に供給する】


来週5月9日からスタートする
実践するマネジメント読書会の準備のため
経営者の条件を一語一語読み直していました。
改めて沁みた一文を引用します。

経営者の条件 第1章 成果をあげる能力は修得できる より

知識労働者が生み出すのは、知識・アイデア・情報である。
知識労働者の生産物は、それだけでは役に立たない。
それらのものが意味を持つためには、
他の知識労働者がインプットとして使い、
何らかのアウトプットを生み出してくれなければならない。
いかに膨大な知識であっても、
行動と姿勢に反映されなければ意味がない。
したがって知識労働者は、
肉体労働者が行う必要のないことを行うことが必要となる。
成果をほかの人間に供給することである。

久しぶりに、公式サイトの日記を書きました。
「知識労働者」としては著しく怠慢であったと
改めて反省します。

明日は、「健康づくり」に関して
これまでにご依頼いただいていた懸案事項の整理や
それを6月以降の活動に反映する作業をまず
行います。

明日も穏やかに、大きな使命に向かって取り組める
良い1日でありますように。
よかったら下のボタンをポチッと押して
応援してください。


アーカイブ