【ひろまる日記】4月17日活動日誌〜実践するマネジメント読書会in空知


4月17日は、午前中は事務作業や
来週、来月のためのアポどりが
中心となりました。

さて、午後からは
2年目に入る
実践するマネジメント読書会
打ち合わせのため岩見沢へ。

実践するマネジメント読書会とは、
ドラッカーの書籍を使い
変化を脅威ではなく機会ととらえる力や
成果を上げるためのマネジメントについて学ぶ
読書会です。

毎回課題図書の気になった部分に線を引きます。
読書会の際にその箇所を順に発表します。
特徴的なことは、読んで理解するのではなく、
言葉を道具として使うことが求められることです。

昨年1年間は、セルフマネジメントの視点で
「経営者の条件」を使い、読書会をしてきました。
ファシリテーターは旭川健誠社専務の瀧野雅一さん。
「利益は目的ではなく条件である」
ドラッカーの言葉をキッカケに
障がい者雇用やクリーニングのボイラーの
脱化石燃料化などを実践されています。

今年は、5月16日から2期目に入り
「経営者の条件」「非営利組織の経営」などの書籍を活用して
組織のマネジメントについて
体系的に学び実践につなげます。
近日中にFacebookのイベントページなどで
ご案内するべく準備中です。
詳細が決まったらお知らせしますね。

個人的には、30代の約8年間、
お世話になった空知の皆さんへの
ご恩返しになれば、と思っています。

さて、岩見沢での打ち合わせ後、
札幌にとんぼ返り。会合1つに出席の後、
本郷商店街にある
スタジオアウェイクさんにて和のエクササイズ。
そして久しぶりの美春湯さんで
熱ーいお風呂に入って1日が終わりました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援してくださる方は是非、下のボタンを押してくださいね。


アーカイブ