150日目/1000日日記 『適切な自尊心』 ビジネス訳論語


「君子は矜(おごそか)にして争わず、群して党せず。」

【ビジネス訳論語】
自尊心を保ちつつも同僚を否定することなく、
協働しつつも組織の壁をつくらないようにしましょう。

【用語解説】
矜:自分を固く持つ。矜恃。
争:相手をやっつける。
群:ある目的のための集まり。
党:ひいきしあう仲間。

出典:ビジネス訳論語 安岡活学塾編

「群」 群れるという言葉に
良いイメージがありませんでした。
よく、群れるのではなく、個を持った一人一人が
つながろうという言葉を使っていましたが、
漢字の語源から改めて勉強してみたいと思いました。

矜恃は持ちつつ、
人には求めず、孤独なたたかいではありますが、
人への信頼を失わないーなかなか大変な「道」です。


アーカイブ