96日目/1000日日記 ビジネス訳論語その33 バランスをとりましょう


「文質彬彬として、然る後に君子なり」
(ぶんしつひんびんとして、しかるのちにくんしなり)

【ビジネス訳】
バランスのとれた人物を目指しましょう。
ビジネスに不可欠な知識・スキル・マナーを体得していくと同時に、
部下に慕われる人格を磨いていきましょう。

【用語解説】
文:外見。知識、技能、スキル
質:内面。人格、品格、精神性
彬彬:バランスがいい

バランス!
は、今年1年の私のテーマです。

解説によると
西郷隆盛の遺訓に
「成績が優れた人材には給与で報い、
人格が優れた人材にはポストで報いるように」という教えが
あるそうです!
現実には、文質バランスのとれた人ばかりではないことを
前提にした教えです。

これから4月までは
いろいろな意味で私自身の質が試される時でもあります。
心して、かつ、楽しみ感謝しながら
1日1日を過ごしていきます。

みなさま、ご指導、ご支援
よろしくお願いします。


アーカイブ