103日目/1000日日記 ビジネス訳論語「人材教育」


「噴せずんば啓せず。悱(ひ)せずんば発せず」

【ビジネス訳】
部下へのアドバイスは、本人が本当に困っているときを選びましょう。

【用語解説】
憤:疑問に引っかかり理解できていない状態。
啓・発:閉ざされたものを開くこと。
悱:言いたいことがあるがうまく表現できず、
もごもごしている状態

出典:ビジネス訳論語 安岡活学塾編

解説によると
通釈は「わかりたくてわかりたくてたまらない状態でなければ
教えてはあげられない。
表現したいのにできずに
もどかしそうにしていなければ
示してはあげられない」という意味で
「啓発」の出典だそうです。

ついついお世話したくなったり、
手取り足取りアドバイスしたくなったり、
それは、ほんとうは、その人の為ではなく、
自分の心の問題かもしれませんね。


アーカイブ