雨竜町長 藤本 悟


広田まゆみさんは、もともと雨竜町には縁もゆかりもなかったのですが、ある日、突然、雨竜町にあらわれ、約7年にわたりさまざまな活動を展開しました。

空き農家を活用した農家民宿を始めたり、農作業ボランティアを都会から集めて町内の農家に派遣したり、STVのテレビ番組の舞台として、この雨竜町を宣伝するなど、その行動力とネットワークには驚いたものです。地域のみなさんの応援に恵まれ、札幌市白石区の道議会議員になった時は、たいへんうれしかったのですが、道議会のなかでは「変わり者」で通っているとの話が私の方にまで聞こえ、たいへん心配しています。

彼女は「正直すぎる」「まじめすぎる」という欠点があります。
「自分と違う人の意見に耳を傾けること」「まず二期目に当選すること」を大事に、あまりあせらずに、仲間づくりをしっかりして、気長にとりくんでほしいと思っています。
みなさんも、どうぞ、あたたかく厳しく育ててやってください。


アーカイブ