51日目/1000日 決断すること


今日はノーベル賞平和賞授賞式の
マララ・ユサフザイさんのスピーチを
ネットで拝見した。

泣きました。
感動と申し訳なさで、泣きました。

彼女は、私たちに求めています。
彼女のように、
戦争や、貧困や、テロによって
2度と子どもたちが犠牲にならない
そのことのために行動する最後の世代になることを。
そう決断し、
行動することを。

私は、原子力にも
化石燃料にも依存しない北海道をつくること
農薬や化学肥料に依存しない北海道をつくること
その道筋を確立するため、
明日から、気持ちを新たに邁進したい。
少なくとも、私たちの世代で終わりにしたい。


アーカイブ