55日/1000日 継続の重み


感謝です。
毎月1回の情報交流サロン。
69回目を迎えました。
本日は、これまでの講師の方をお招きして
プチ望年会。
写真は、記念すべき初回の情報交流サロンの
講師であった飛渡マスターと
南相馬から被災して来られて
被災当事者の思いと南相馬の歴史を話してくださった
Sさんと記念撮影。
こうしてネット上に登場することも
被災当事者それぞれの立場や思いがあることを
慮って遠慮されていた当時を思うと
まだまだ、被災地は問題が山積ですが、
時間の経過の重みと、
人の心の力とに感慨が深いです。
この白石情報交流サロンの現場で
みなさまに公開し、
共有させていただいた学びの中から、
道議会の現場で質問し、小さな一歩を踏み出した
案件がいくつかあります。
こうした学びの場を
継続していくことは、
私の支えでもあり、喜びでもあり
同時に重責も感じます。
重みにひるむことなく、
一歩一歩前進あるのみです。


アーカイブ