69日目/1000日 ビジネス訳論語 その6 「礼を之用うるには、和を貴しと為す」


「礼を之用うるには、和を貴しと為す」
(れいをこれもちうるには、わをたっとしとなす)

【ビジネス訳】
ルールや規則だからといって厳しく実施しても、
職場から反発を招くだけです。
浸透させていくために、
職場風土や社員の理解力・モチベーションに配慮しながら、
じっくりと進めていきましょう。

※出典 ビジネス訳論語 安岡活学塾編

聖徳太子の十七条憲法の第一条「和を以って貴しとなす」の
出典となった有名な章句だそうです。
恥ずかしながら知りませんでした。

「礼」(マナー、ルールや規則)と「和」のバランスは
とても難しいことですが、
地域の問題解決にあたる時も、
組織改革などに務めるときも重要だと
いろいろな経験を反芻しながら
改めて思います。

論語に触れて
もっとも重要であることは
バランスであると、初心者としては
身にしみていますが、
はたして、実践できるかどうか…。

まずは、本年は、「べき論」に陥らないよう
丁寧に議論を進めるよう
心がけます。


アーカイブ