36日目/1000日 スコットランド独立運動から学ぶもの


9月18日に行われたスコットランドの英国連邦からの
独立を問う住民投票は、予想外の展開と結果になり
日本をはじめ世界的な注目を集めた。

おそらく、今回の衆議院選挙を想定せず、
4月の統一自治体選挙に向けたメッセージとして
企画されたのかもしれない。
厳しい選挙のさなかではあるが、
私には、すべてつながっており、重要なものと思えたので
駆けつけた。
そして、隠さず、オープンにFacebookなどで
その内容を公開させていただいた。

ロンドンの金融資本主義を背景に
疲弊する地域。
英国連邦の、そして、スコットランドの状況が
今の政権と北海道の関係につながる、重なるのだ。

未来への選択。
やはり、この選挙、負けられない。


アーカイブ