162日目/1000日日記 『自分の磨き方』 ビジネス訳論語


「博く学びて篤く志し、切に問いて近く思う。
仁其の中にあり。」

【ビジネス訳】
仕事に関する本質や見解を謙虚な姿勢で広く学びとり
自分のスタイルを固めていきましょう。
知り得たことを自分の状況に置き換えて把握し、
どう活用していくかを考えていきましょう。
そのプロセスにおいて、自分は磨かれていきます。

出典:ビジネス訳論語 安岡活学塾編

「博学」とは、雑駁に知識を増やすことではないそうです。
自分の考えに固執せずに、
多くの意見の存在を認めて学び、
自分の考えを洗練し固めていくことが、
博学の持つ意味だそうです。

そして、どんな知識でも、
学ぶべき対象、格好の材料となるのは自分の心。
自分に置き換えてしっかり考える。
それが「近く思う」ということだそうです。


アーカイブ