【道議会報告】12月13日 エシカル消費など新たな消費者政策推進について ~ 環境生活常任委員会質疑結果


常任委員会では、
エシカル消費などについて少しだけ
質問しました。

https://hiromaru.jp/pdf/minutes/20171214123120.pdf

これまで、経済について議論する時に
いわゆる経営側対労働側という対立軸が重視されていたように思います。
IT化や、グローバル化により
いわゆる「先進」国と「途上」国の問題が浮き彫りとなり、
そうした構造に無自覚に低価格や便利さを追求する
消費行動の変革も求められています。

日本古来の「三方よし」
(売り手よし、買い手よし、世間よし)から、
未来のこどもたちのことも含めた
「四方よし」へ。

北海道に一歩足を踏み入れたとたんに
エシカル&フェアトレードな島となるような
ものづくり、産業振興にも
取り組みたいものです。

消費者政策に関してははじめての質問は、
故桑原札幌消費者協会顧問に思いも馳せながらの質問でした。
改めて、哀悼の気持ちを捧げます。

エシカル消費については、
皆さんの意見も聞きながら進めていきたいので
良かったら下のボタンをポチッと押して
シェア、拡散よろしくお願いします。


アーカイブ