北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

岩井食品白菜きりづけによる食中毒患者の発生について

ひろまる日記

江別保健所管内の
介護保険サービス事業所に
入所していた100歳代の女性が
8月10日から血便などの症状で
入院加療中であったが
本日午前1時16分、
多臓器不全により死亡した。
この方は
有限会社岩井食品の
「白菜きりづけ」を食べており
患者便の検査で
O157が検出されている。

これまでに
犠牲となられた方に
心から哀悼の思いを捧げます。
療養中のみなさんの
1日も早い回復を
お祈り申し上げます。

また、
私自身の生活も反省するのだが
外食やできあいのものを買うことが
多くなっている。
植物性発酵食品として
最近、価値が見直されてきた
漬物から食中毒が発生することや
消費者のみなさんには
今回、漬物の製造過程が
報道されるなかで
製造過程の塩素消毒について
ショックを受けている方もいるようだ。

いずれにしても
食立国北海道として
さらに、食品加工にも
力を入れていこうという時なので
安心、安全もより大切にしたいです。

本日現在の被害状況は
下記のとおりです。

【北海道庁発表分】
<介護サービス事業所関係>
〇江別保健所管内
事業所数  2
有症者数 19名
うち 入院者数 14名
死亡者数  3名

〇千歳保健所管内
事業所数  1
有症者数 14名
うち 入院者数 12名
死亡者数  0名

〇苫小牧保健所管内
事業所数  1
有症者数 13名
うち 入院者数 12名
死亡者数 0名

※有症者数は18日正午現在

<流通品関係>
〇岩見沢保健所管内
流通先     (確認中)
有症者数    1名
入院者数    1名

※岩井食品の白菜きりづけ
(7月28日漬け込み分)の
高齢者施設以外の販売先は
下記のとおり。北海道庁所管分
札幌市所管分

【札幌市役所発表分】
<高齢者関連施設 5か所>
患者数 55名
うち 入院者数 42名
死亡者数 3名

<食品スーパー>
患者数 1名
うち 入院者数  0名
死亡者数 1名

(以上)

紹介先は
札幌市:011-622-5174
北海道庁011-204-5261

なお、札幌市は、
通常の行政相談のほかに
当面の間、市民相談窓口を設け
夜間、土日にも相談を受ける。

市民相談窓口
札幌市保健所食の安全推進課
011-622-5170 (平日夜間・土日)

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ