北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

明日4月1日道議会議員選挙が告示になります

ひろまる日記

明日は
いよいよ道議会議員選挙が
告示になります。
この4年間ご指導ご支援ありがとうございました。

前回の選挙でみなさんからいただいた
33,385票という大きな期待に報いることが
私にできたかどうか
みなさんから評価をいただく機会です。
ところが、現在のところ
3人の定数に3人の立候補ということで
無投票になる可能性が
非常に強い選挙情勢と報道されています。
明日の17:00までわかりませんが
どんな結果になったとしても
新しく掲げた4つの約束の実現をめざし
これまで以上に北海道のために
努力することには変わりありません。
いや、むしろ、もし無投票という結果になれば
これまで以上に重い責任と自覚をもって
より精進しなければと覚悟しているところです。

お示ししてきた4つの約束に加え
東北地方太平洋沖地震が
私たちに伝えてくれている教訓から
北海道の食とエネルギーの自給を高め
東京のための経済成長ではない
地域のための地域再生・地域復興をめざし
文字通り「自立」の大地北海道を実現することに
これまで以上に
全力を傾けたいと思います。

さらに私の政治活動の原点である
「共生」もますます重要になっています。
育児や介護も今までのしくみでは
限界がきており
中央政府に抜本的な改革を求めつつ
今ある地域資源のなかで
私たち自らが
具体的な地域の問題解決の実践に
取り組んでいかねばなりません。
震災を契機に助け合いの輪が広がり、
コミュニティの重要性の認識が高まっている
今だからこそ
テレビの中の現実だけではなく
私たちの目の前にある現実にも
同じように目をむけ
一つでも力をあわせて
問題解決の実践を重ねていければ
それが必ず地域の力、幸せにつながると
私は、信じています。

東北地方太平洋沖地震の犠牲者のみなさん
被災者のみなさんに
心からお悔やみとお見舞いを申し上げながら
私としては
今、命をいただいているものとして
明日以降も
許されるかぎりのなかですが
せいいっぱい力のかぎりの
活動をさせていただきます。

明日は
8:45~事務所前で第1声を予定し
白石区内を遊説予定です。
見かけましたら
お気軽に声をおかけください。

なお、4月10日の投開票日まで
凸凹日記の更新はお休みさせて
いただきますので
ご了承ください。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ