北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

今年も1年お世話になりました~数字で見る広田まゆみの活動報告

ひろまる日記

twitterにつぶやき
地域まわりに追われているうちに
ホームページの日記
更新が遅れていててごめんなさい。

本日は、
道政だより?bP3から
数字で見る広田まゆみの約3年半の活動報告を
ご紹介します。
?bP3全体は、年明けになってしまいますが
アップしますので
改めてごらんいただければ・・・。

ー数字で見る広田まゆみの活動報告ー
(2010年11月30日現在)

2つの条例
(地球温暖化防止条例・北海道障がい者条例)の成立に
1期生ながら、事務局次長として参画。
道議会では、議員提案の政策条例ははじめてです。
※全国ローカルマニフェスト大賞で優秀成果賞を
いただきました。
CIMG0109.JPG
(写真のお隣は、マニフェスト大賞実行委員長で
元三重県知事の北川正恭さん。
私も、ローカルマニフェスト推進議員連盟
北海道ブロックの運営委員として
地域主権改革実現のため
末端で共に活動させていただいています。)

54回質問に立ちました。
ほぼすべての質疑内容は
ブログに公開しております。

道政だより(ひろまる通信)は
準備号も入れて14号発行しました。

メール通信(凸凹通信)は、
不定期ですが50通を超えました。

事務所へのメール、お電話、お手紙等での
ご相談は、1500件を超えました。

個別の道政相談会(おしゃべりサロン)は
23回

白石情報交流サロンは
27回。
これまでも環境、ガン対策、教育、文化など
多岐にわたるテーマで
市民のみなさんと情報交換してきました。

当選する前に発表した
約束の実施状況は
こちらで公開しています。
→広田まゆみの約束チェック(8月31日現在)
なかには不十分なものも
あります。
任期の終わる最後まで
少しでも実現に向けてがんばります。
年明けには更新予定ですので
こちらも時々チェックしてください。

このように
けじめのない年越しになりそうですが
来年もせいいっぱいがんばります。
どうぞ、ご支援ください。

良いお年を。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ