北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

本日の街頭宣伝での雑感あれこれ

ひろまる日記

今日は北海道第5選挙区の千歳市で
中前しげゆき候補予定者の応援のため
街頭演説に立った。
昨年、最下位でなんとか完走した
白石区民マラソンはお休みした。
体重が増えすぎた上に
戸別訪問などで歩きすぎ?
踵が炎症をおこしてしまったこともある。
関係者のみなさま、ごめんなさい。

昨夜私は、札幌北区のフェアトレードカフェみんたるで
定期的に開催されている農民カフェにおじゃました。
規格外野菜などを無駄にしないこと
農家を応援する付加価値をつけるためにも
有機農業と消費者を結ぶ連携のあり方
安心安全な加工食品を作ろうというのが
大きなテーマになっていた。
結局は、自分で作って自分で食べるのが
一番、感謝の心も感じるし
身体にも絶対いい。
私もここ数年は外食ばかりと不規則な生活が
体重増加の原因とわかっているのだが
なかなか改められない・・・
食を語りながら非常に恥ずかしかった。

さて、本日おじゃました第5区選挙区は
札幌市を含み、
空港を擁する千歳市や
大学が集中?する江別市
そして、当別や新篠津などの農村地域と
ある意味、北海道の可能性を
象徴するような選挙区である。

この選挙区から立つ国会議員が
何を国会でみなさんのために代弁するかは
非常に大きい。
現在、地域をまわると
誰にいれても変わらないと言う声を聞く。
しかし、それならば
これまでの「しがらみ」の政治は変わらない。

安全保障の問題など
これまでの政権が
いや、野党であった民主党も
もしかすると国民一人ひとりも
先送りしたり、ふたをしてきたことが
どんどんと明るみに出たり
解決をせまられている。

北方領土問題を契機に
国際司法について調査をはじめたところだが
日本の国内法にてらせば
今回の船長の逮捕・拘留という措置は
法的には正しかったと思うが
国際法上はいったいどうなのか?
そもそも国際司法の機能をより高めないかぎり
国家の犯罪である戦争や
一部の偏狭なナショナリズムが正当化される。

平和憲法を有するわが国として
国際司法の強化について
力を入れるべきではないのだろうか。
地球上には明らかに人種差別があり、
日本も含めて、先進といわれる国が
植民地化したり、勢力争いした結果が
紛争の火種になっている。
辻元清美さんが、以前、9条の大切さを訴えつつ
「ゴケン、ゴケンと言っている間にも
世界では多くの子どもたちが
戦争の犠牲になっている」と
話されたのを聞いたことがある。

今回の5区の補欠選挙の争点が
どのようになっていくのかはわからないが
本日の街頭宣伝の場所は千歳市でもあり
公園や自衛隊官舎の前で遊ぶ
たくさんの子どもたちの前でマイクを握りながら
アジアが違いを認め合いながらも
ほんとうにつながって
平和になるよう少しでも努力の輪を広げたいと
思った午後でした。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ