北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

あなたの相談お受けします~ひろまる相談サロン4月は22日「コミュニティキッチンふぃーる」さんです

みなさん、こんにちは。

社会企業家的地方議員を100人誕生させたい

北海道議会議員の広田まゆみです。

 

地方議会議員の活動を「見える化」して、

もっとたくさんの人が

地方議会に挑戦してほしい

そう思ってブログを書いています。

 

今日は、私が、1期目から続けてきた

「相談サロン」について書きます。

『ひろまる相談サロン』は、原則予約制の個別相談会です。

「ひろまる相談サロン」とは

原則予約制の個別の相談会。

サロンとしていますが、

懇親、交流の場ではありません。

※その場は、コロナ禍でお休みしていますが

 別に開催しています。

 

3時間ほど、白石区内の喫茶店やカフェの片隅をお借りして、

ご相談のあるみなさんをお待ちしています。

 

みなさんにお願いしているのは、
個別相談なので、事前にご予約をいただくこと。
そして、お店のために、ワンドリンク以上のオーダーです。

 

 

「どこに相談していいかわからない」

「行政や病院、学校で困ったことがあった」

「新聞やテレビを見ていてわからないこと、納得いかないことがあった」

 

どんなご相談でも、まずは、おうかがいします。

 

私は、現在、北海道議会議員の4期目ですが、

1期目のときから、

この相談サロンをはじめました。

 

前回の選挙の時の街頭活動の写真です

 

議員になる前に思っていたことがあります。

 

よく政治家は、

「みなさんの声を聴く」と言います。

でも、実際に、声を届けるしくみが

用意されていないという気がしていました。

 

しかも、

政策、政治のスタートは、

誰にとってもアクセス可能で

透明性、公開性があることが必要だと思うんです。

 

テレビドラマによくあるような

料亭の密室や

「オトモダチ」からではなく、

市民の生活の現場、地域の課題から立ち上がる政治を

愚直にめざしています。

 

どんな相談が来るの?

これもよくあるご質問です。

ほんとうに多岐にわたるご相談がありますよ。

 

今までいただいたご相談を思いつくままに…

 

 

〇がん対策、セカンドオピニオンなど医療関係

〇中学校の部活など学校での問題

〇求職活動や生活相談

〇支援を必要とする家族、ご近所の方の相談

〇道路、河川、交通政策にかかわること

〇政治や行政に関する疑問、不満

〇文化振興に関わること

。。。。。。。などなど、多岐にわたります。

 

もちろん、みなさんが気にされるように、

行政は、国、道、市町村と管轄は違います。

 

でも、大丈夫です。

必要な部署や専門家におつなぎしますので、

まずは、遠慮なく、ご相談にいらしてください。

4月の相談サロンは、22日です。

毎月1回白石区内のカフェ喫茶店を

まわって相談サロンを開催していますが、

4月の相談サロンは、

コミュニティキッチンふぃーるさんで開催します。

 

障がいをもつ方の就労支援のための

カフェ食堂です。

ランチもリーズナブルで

とっても美味しいですよ。

 

5月は、菊水にある カフェハルヤ さん

6月は、川北の 英国式リフレクソロジー&カフェ みるここ さん

 

を予定しています。

原則第3木曜日です。

 

是非、お気軽にご相談くださいね。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。
下のボタンを押して、シェア、フォローよろしくお願いいたします。
TwitterFacebookInstagramでも
情報発信しているので、登録よろしくお願いします。

 

 

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ