北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

【広田まゆみのすっきりマンデー】8月26日のゲストは上西咲さん(ざんぎバルhana)

8月26日のゲストは、

ざんぎバルhana の上西咲さんに

お越しいただきました。

ざんぎバルhanaさんは、北郷3条5丁目。

JR白石駅北郷側から

徒歩5分くらいの場所にありますよ。

 

お店のロゴにも象徴されるようにキッズコーナーもあって、

咲さん自身が子育て中に、なかなか外食できなかった経験から

家族連れにもくつろいでほしいと作ったお店です。

実は、オムライスやパスタ、ざんぎ以外のメニューも

豊富なんですが、やはりざんぎ専門店なので

いろんなザンギメニューが美味しい!

ランチメニューのスパざん!すっごくボリュウミー!

私イチオシのチキン南蛮。 ムネ肉のざんぎが、玉ねぎと卵たっぷりのソースに絶妙!

気さくにお客様に話しかける咲さんと

一見、無口な感じの夫さん。

そのいかにも職人な感じの夫さんが出してくださる

ざんぎも、そのメニューに合わせて、

衣や揚げ方がそれぞれ違うんです。

私は、ほぼランチでしか利用したことないのですが、

夜メニューも、是非一度、経験したいお店です。

まだチャレンジしていない各部位ごとのザンギ。どなたかご一緒しませんか?

私が注目したのは、

上西さんご夫妻が、飲食店を経営したいという2人の夢を

着実に現実化されたこと。

お2人とも、十数年間は、修行も兼ねて、

決して条件が良いとは言えなかった飲食店の仕事にも

コツコツと粘り強く取り組まれてきたそう。

苦労を苦労ととらえない咲さん。

周りの方に恵まれていると笑顔で話してくださいましたよ。

ハーバリウムやオルゴナイトなどのワークショップも

こちらのお店でよく開催されるとか。

自分の大好きなことを仕事につなげたいと

考えている女性も増えています。

子育て中や、子育てが、ちょっと一段落した方が

自分自身の人生のためにも、いろんな情報交換をしたり、

咲さんが経験した起業のノウハウを教えてもらったり…。

そんな素敵な場所にきっと、なるのだろうと思いました。

みなさんも応援してくださいねー。

よかったら下のボタンを押してシェアで

応援よろしくお願いします。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ