北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

休会日(議案審査)の1日

ひろまる日記

今、議会からやっと帰ってきました。
長~い1日でした。
よく、みなさんに、議会が休みの時って
何してるの?と聞かれます。

議会が休会の日は
基本的に議案審査にあてられる日となります。
議会で議論する案件を
審査、調査する日です。

今日1日はけっこう密度が濃かったので
フォトアルバムでご紹介できれば
よかったのですが
あいにく撮り忘れてましたので
文章のみで残念ですが、報告します。

8:00 道議会着
9:00 地球温暖化対策問題学習会
講師は、北大公共政策大学院の
吉田文和先生
有意義でした。

11:00 2班に分かれて
地域医療の問題と
技術専門学院の問題について学習会

12:00 昼食
議会食堂から日替わり定食を出前

12:40 環境科学研究所
道立工業試験場、地質研究所を
視察して、それぞれで意見交換

17:00 地球温暖化問題について
各部と意見交換
明日までに質問原稿を
理事者側に渡すことに。
あらあらの原稿を作り
知り合いのNPO関係者などに
チェックを依頼。

※「八百長」と言われると
つらいですが、いわゆる
「意見交換」があるのは事実。
道職員の方のそこにかける
エネルギーはもったいない気も
いたします・・・
ただし、今日は、こちらの提案に
対し、担当者もさまざまに
検討してくださり
意見のかみあわないところも
多々ありますが
有意義に感じました。
馴れ合いになるか、ならないか
呑むか呑まれるか(?!)
これからが勝負です。

23:00 道議会を退出。
守衛さんにわざわざ門を開けてもらうの
悪いので、裏口からはじめて出ました。
議事課の職員の方は
まだ、残っていましたよ。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ