【活動報告 4月21日 北海道の自立のためにできること 】


4月21日は、
朝6:30からモーニングセミナーで
「北海道の自立のためにできること」と題して、
昨年10月に出かけたヨーロッパ視察から学んだこと
それによって起きた変化について、
お話をする機会をいただきました。

image

未来のためのまとまった時間をとることによって、
実現した視察で未来への可能性は大きく拡がりましたが、
今年は、未来のためのまとまった時間をとることとあわせて、
今まで何がうまくいっているのか、
これから何に集中すべきなのか
「ふりかえり=フィードバック」の時間を
しっかりとることが課題です。

image

モーニングセミナー終了後、
8:30から民進党の政策宣伝カーと合流。
第5区の補欠選挙の側面支援の応援演説。

image

その後、
全道庁退職者会の総会・懇親会やヒヤリング。

そして
本日の最後は、
白石区のNPO、福祉関係者の方が集う
「非営利組織の経営」の読書会。
改めて、ドラッカーの特殊理論と言われている
「経営者の条件」の持つ意義、力を実感したところです。


アーカイブ