【ひろまる交流録 15】 札幌市 菅野 ゆかりさん(マインドデザイナー)


今回は、7月28日にも
ひろまる交流サロンで
コミュニケーションの講座を開いてくださった
菅野ゆかりさんをご紹介します。

29日は、菅野ゆかりさんが主宰されている
マインドデザイン協会
ビジョナリーライフデザインの講座があり、
そこに参加してきました。
image

簡単に言うと
目標の立て方と実現のための講座です。
たぶん、答えは全て自分の中にあり
その人自身にしかその人の最良の人生は
生きられないわけですが、
そのために必要な方法や行動計画について
私たちは学ばずにきました。
image
菅野ゆかりさんは
自分自身のご家族との関係や、
PTAなどの非営利組織、
そして、自分自身が起業された経験も踏まえて
自分が学ばれたさまざまなことを活かして
菅野さん独自のメソッドを確立されてきたように
思います。

image
今日の一番の気づきは、
現実と目標のいわば「統合」です。
私には私の人生の目標があります。
(これはこれでよりシンプルに絞っていかねば
ならないのですが)
一方、この社会で生きている以上
その他に、外的要因や役割などにより、
どうしてもやらねばいけないこともあります。
今までそうしたことの葛藤に
なんとか、折り合いをつけようと
ある意味、ストレスになっていました。
image
ところが、月ごとの
現実的な目標設定の視点を変えることによって
折り合いでも、妥協でも、調整でもなく、
現実と目標の統合ができることが
実感できました。
目標とは、
成果を上げるために方向づけをし
活動管理をするものでありますが、
自己信頼を高める道具ともなると
発見することができました。
image
わが事務所でも
目標とフィードバックのワークを
取り入れてみたいと考えています。
世界平和のために、
北海道の自立のために。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
よかったら下のボタンをポチッと押して
応援してください。


アーカイブ