北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

「豆葉」って知ってますか?~コロナ禍以前には戻れない覚悟から生まれた新食材

社会企業家的地方議員を100人誕生させたい!
北海道議会議員の広田まゆみです。
コロナ禍で全道各地に調査などに動きづらいなか
コミュニティFMの番組で
ゲストの方にお話を聴くのが重要な時間になっています。
コロナ禍だからこそ
ラジオ番組をとおして、
SNS、ブログをとおして、
みなさんに希望溢れる情報を発信したいと思っています!

北海道大豆100%の新食材「豆葉」ってご存知ですか?

豆葉(とうよう)」とは大豆加工食品です。

加熱した豆乳をにがりで固め、
シート状に圧縮してたもの。
一言で言うと豆腐というより、
湯葉をギュッと圧縮して乾燥させたような
食感でしょうか?
11月4日に、FMドラマシティにお越しいただいた
プレミアム北海道 張 相律 社長が
共同プロデュースされた新食材なんです。

豆葉のお料理教室に行ってきました。

11月6日に、その「豆葉」の
お料理教室に、不肖、私参加してきました。
講師は、同じくFMドラマシティのゲストとして、
10月に2回にわたってお越しいただいた
野菜ソムリエ上級プロの 吉川 雅子 さん。
「豆葉」は、吉川さんも大推奨の食材です。

 

中国では1000年以上の歴史のある食材ですが、
道産大豆と北海道の水で作った「豆葉」は
中国のものと比べると格別に美味しいと張社長。
私も、初めていただきましたがやみつきです!
板状のものを、自分の好きな形にカットして
使用できるのでで、
麺類やお肉の代替だったり、
ヘルシーに活用できそう!

コロナ禍の中でこそ生まれた新食材を応援したい!!

11月4日のラジオ番組にも
「北海道観光の今とこれから」というテーマで
ゲストでお越しいただいた張社長。
張社長によると、
1億円以上の資産を自由に動かせる富裕層には、
今、納豆はじめ大豆がブームだとか。
ラジオ番組の中の張社長の言葉が
とっても印象的です。
「自然災害や外交の影響を受ける観光業は、
リスクを考えて多角化すべきである」
「観光業は入り口にしか過ぎず
一度来たお客様にどんな食材やお土産を提案し、
帰国後も引き続きお買い物をしていただくか
それを、コロナの今だからこそ
真剣に考え、実践、挑戦していきたい!」
そんな張社長のお話を噛み締めながら
豆葉のお料理教室に参加していました。

豆葉こちらで買えます。通販もOK

小売販売

株式会社北海道チャイナワーク

​札幌市中央区北2条西3丁目1敷島ビル6F

​営業時間:12時〜18時

​休業日:日曜日、祝日、年末年始

​駐車場:なし

————————————————

株式会社豆太 直販店

札幌市手稲区富丘2条5丁目9-30

​営業時間:10時〜16時

休業日:日曜日、月曜日、年末年始

​駐車場:あり

————————————————-

晋南貿易株式会社 中華市場

札幌市中央区北7条西25丁目3番地

​営業時間:12時〜16時

休業日:なし​  駐車場:あり

————————————————-

どーさんプラザHPI

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7−2

​サンピアザ センターモール地下1F

​営業時間:11時〜21時​  駐車場:あり

————————————————-

フーズバラエティすぎはら

札幌市中央区宮の森1条9丁目3−13

​営業時間:10時〜19時​  駐車場:あり

定休日:日曜日

————————————————-

アジア食品 楽市

中央店:札幌市中央区南7条西9丁目1024-3-1南7条ビル

​営業時間:9時半〜18時半​ 定休日:日曜日

北区店:札幌市北区北15条西4丁目2-16NRK札幌ビル

営業時間:10時〜21時 定休日:月曜日 

————————————————-

​通信販売

​株式会社北海道チャイナワーク

​4袋以上ご購入の方にはクール便(冷凍)で発送することは可能です。

ご希望の方はお問合せください。送料(1150円〜)は別途かかります。

注文メール:zxl@h-china.com

​飲食店への配送販売

晋南貿易株式会社

札幌市中央区北7条西25丁目3番地

​問合せ電話:011-615-0177

————————————————-
みなさん、是非一度、ご賞味くださいね。

野菜ソムリエ 吉川雅子さんのお料理講座

少人数でもご希望があれば、みなさんのご自宅でも、
実施可能だそうですよ。
感染拡大に配慮しながら
道産食品の応援や、
できる活動は継続していきましょう。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
是非、シェアで応援してくださると嬉しいです。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ