北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

誰かの支えに~本日も思い出話しで恐縮です

ひろまる日記

今日は、iPadを持たずに朝から出かけてしまった。
今日は、ほぼ終日道議会で、パソコンがすぐ側にあったからかもしれないが、意外になんとかなるものである。テレビを手放し、自家用車を手放した私としては、そのうち、ネット断食なるパソコンなどに触れない日も作ってみる必要があるのかなと思うところだ。

さて、そんなわけで、自宅に戻り、Facebookのチェックなどをした時、
懐かしい写真が飛び込んできた。
私が、道庁を退職した後、数ヶ月をお世話になっていたお宅、 安積遊歩さんのパートナー石丸さんと、お二人の愛娘である宇宙(うみ)ちゃんの写真だ。Facebookの投稿でも書かれているが、当時、雨竜町に住んで いた私の家に避暑のために東京からやって来た一家が、宇宙ちゃんの骨折のために長逗留をすることになる。その時に、石丸さんも腰を痛めていたということ は、おぼろげに記憶にあるが、今となっては、雨竜で過ごした日々とともに懐かしい思い出だ。

安積、石丸さんのお宅では、玄米正食を貫いており、食事の仕度や、宇宙ちゃんのお世話も含めての介助のお手伝いは、とても勉強になった。私は産んでもいな いし、母乳も出るわけではないのに、宇宙ちゃんのリズムにあわせて、3時間ごとに目が覚めるようになったり、ほんのわずかの育児体験だが、何か、自分がや りたいことがあって、早く眠って欲しいと思っているといつまでも眠ってくれなかったり、余裕があって、とことん遊ぼうかなと思っているときに限って、すぐ 眠ってしまったり、不思議な体験をさせてもらった。

ご縁あって、安積遊歩さんは、現在、すぐ、ご近所に住んでおり、今も変わらず、地域の子どもたちの相談に乗ったり、支援をしている。石丸さんと宇宙さんに は、もう久しく会っていないのが残念だが、障がい当事者の知人、友人がいることで、また、介助の仕事を体験することで、社会の見方が変わったり、自分自身 が試されたり、大きな学びがある。
みなさんにも、おすすめします。ご関心ある方はお知らせください。お近くの当事者団体をお知らせしますm(__)m

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ