北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

9月8日発信の凸凹通信転載しました(抜粋)

ひろまる日記

毎月1~2回程度発信している
メール通信 凸凹通信を
一部、転載してみました。
もし、送信ご希望の方は、下記まで
お知らせください。

hirota-mayumi@aqua.plala.or.jp

■お盆が過ぎたのにまだ蒸し暑いですね。

9月5日~6日まで根室に
北方領土対策委員会の用務で
出かけましたら、気温17℃で久しぶりに
北海道らしさを感じてきました。

国境線が確定しないことでさまざまな
不利益を受けてきた
根室はじめ北方領土隣接地域ですが
自然遺産であることも認識し
ロシア側にとっても今後大きな課題となる
環境、自然エネルギーの分野で
従来型の地域振興から脱却するための
モデル地区として光り輝いてほしい、
そのために、私も
財源の確保の問題など
努力したいと再認識して帰ってきたところ
です。

また、8月末は
毎年おじゃましている浦河町、雨竜町にも
おじゃまして
地方の状況などもお話うかがってきました。
とくに、浦河から全国に発信をしている
新たな精神科医療の認知行動療法の分野を
北海道としても重点となるよう
努力したいと考えています。
従来の常識では、福祉施設は
地域の「お荷物」とされてきたように
思います。
しかし、
地域に開かれた施設であるという前提ですが
防災の視点からも資源として活用可能ですし
農林水産業の6次産業化に寄与している
事例も見えてきました。

まさに地域こそ、北海道の力です。

札幌市民のみなさんとも、
北海道の農林水産業や森林を
具体的に支えるしくみをつくり、そこに
積極的に参加していただくようにすることが
札幌選出道議会議員の私の使命ですので
引き続き努力していきます。

■政策の発生源の透明化をめざしています。

国会議員を含む議員や
道庁職員OBを含む口利き働きかけの
公開要綱の策定は
私が1期目から提案を続けているテーマです。
法制化あるいは議員立法なども視野に
努力をしていきたいと考えています。

当面
フェイスブック、ツイッターなどでも
議員活動のみえる化や
政策発生源の透明化のため
積極的に情報発信、活動報告しています。
自分の活動の宣伝行為だと
ご批判を受けることもあるのですが
私は、地方分権と政策の発生源や
意思決定過程の透明化は
車の両輪と考えていますので
これからも可能な限り発信し続けたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
ご関心ある方は、
よろしかったらチェック、登録してください。

フェイスブック
ツイッター

☆☆☆☆☆☆(ここから9月以降のご案内)☆☆☆☆☆

9月以降の勉強会等のご案内です。

■共生社会の実現をめざす講演会
※前回のお知らせで日時に
誤りがありました。お詫びして訂正します。

隔月で障がい当事者を中心に
現場で実践活動をされるみなさんから学ぶ
講演会を開催しています。

・日時
9月14日(金)
18:30~(開場18:00)

・場所
OYOYOまち×アートセンターさっぽろ

・内容
高次脳機能障害について

・講師
杉崎 英利 さん
(NPO法人ヒーリング北海道 代表)

※プロフィール
平成18年、事故による脳挫傷で
高次脳機能障害となる。
平成22年、絵画セラピーにより
社会復帰。自らの経験により
チョーク絵画という独自の画法で
自立生活に挑戦中。
1962年生まれ。

・資料代
1,000円
チョーク絵画体験代も含みます。

■白石情報交流サロン

・日時
9月20日(木) 18:30~

・場所
珈琲淹リファインド
http://www.refined-coffee.com/

・内容
北海道の観光の未来像
~中国観光、貿易の実情を切り口に

・話題提供
株式会社 双華社
代表取締役社長 小松良洋さん

・参加費
各自ご飲食代をご負担いただくシステムです。

・その他
インターネット中継を予定していますが
機材の関係でできない場合もあります。
あらかじめご了承ください。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ