北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

SNSをやっていてよかった!!今日も素敵な若い人たちに出逢えましたよ!

こんばんは。お風呂大好き!銭湯で地球を元氣にしたい

と言いつつ、今日も銭湯には行けなかった

北海道議会議員の広田まゆみです。

銭湯には行けませんでしたが、

SNS、それもTwitterをやっていたおかげさまで、

今日も素敵な若い人たち、それも高校生に

出逢うことができましたよ。

2週続けて高校生がゲスト~イノベーション北海道

高校生を中心とする学生団体UKARIの代表

田畑快さんに、2週続けてゲストに来ていただきました。

本日2週目は、同じUKARIのメンバーでもある西村航さんといっしょに

こども議会のこと、コミュニティ番組の可能性、

これからのまちづくりや、北海道の未来などについて

シャープな視点でお話をしてくださいましたよ。

広田まゆみのイノベーション北海道~ひろまるつながるnpoな仲間たち本日も生放送でお送りします。

広田 まゆみさんの投稿 2020年6月10日水曜日

 

 

最初のご縁はTwitter。

そこからFacebookで申請をいただいて

リアルにあった方以外はFacebookではつながらないという

私自身の原則があったのですが、

逆につながるために、お目にかかることにしました(笑)

で、人見知りな私ですが、

学生団体UKARIの活動に興味津々だったので

私の担当するラジオ番組にご出演いただくことにしたんです。

 

最初は、エフエムしろいしに。

まちづくりに挑戦する高校生企業家にインタビュー ~ 5月11日のゲストは、IRENKA KOTAN 共同創業者 田畑快さん

次週には、素敵なお友達もご紹介いただきました。

想いを言葉に表現し世界とつながった高校生 ~ “インディー”珈琲焙煎士 薮内颯人さん

で、もうちょっといろいろお話を聴きたくなり、

今回は、2週続けて、

厚別区のFMドラマシティさんにも

お招きしました。

 

今回のテーマは、コミュニティFMと意義や可能性、

そして、SNSとの連動などをどのようにしていくべきかなど

若い人たちの視点から

教えてほしいというのが主要テーマ。

 

迷惑な企画だったかもしれませんが、

向こう1年間の番組をどのようにしていくのか、

とっても参考になりました。

 

7月から、高校生が担当する番組がスタートしそうですよ。

正式に決まり次第、またお知らせしますね。

 

SNSがなければつながらなかったご縁

さて、私は、エクスマというマーケティングの学びの場に

参加しています。

藤村正宏さんが独自に提唱されているマーケティングの理論です。

私が、エクスマを学ぶことにしたきっかけは

こちらのブログを読んだことから。

https://www.ex-ma.com/blog/archives/8765

 

そのエクスマから、本間正人先生にご縁をいただきます。

コーチングの理論と実践を、日本に導入した草分けとも言える方なのですが、

他の学びの仲間のご縁も重なって

道議会で、本間先生のお話会を開催することになります。

私は、開かれた道議会にこだわり、

必ず、議員、行政、そして市民の実践者の方が

対等、水平な関係性で新しい政策議論や

共通言語を持つことが重要だと考えているので、

必ず学びの場は、Facebookで公開にするのですが、

そこに本間先生のご縁で参加してくださったのが

嶋本勇介さんでした。

 

嶋本さんは、EDUFESという北海道の多様な教育の見本市を主催されました。

 

そこに参加して、はじめて、学生団体UKARIという存在がインプットされ、

そこからTwitterからつながって今回に至るという流れです。

 

振り返ってみると、

SNSとリアルが、重なり合ってつながっていった感じです。

 

SNSにはそれぞれ特性がある

伝えたいことは、

Twitterだけでも、Facebookだけでも、つながらなかった。

それぞれのSNSの特性が

とてもよく作用したということです。

 

特に、Twitterは、私は、エクスマ塾に参加しなければ

今のように使ってはいなかったと思うんですが、

Twitterやっていなかったら、若い人たちとは

つながれなかったかもしれない。

 

Twitterだけでも、

学びの場やラジオ番組にまでいたる

リアルなつながりにいたらなかったかもしれない。

 

さらに、SNSだけではなく、

リアルに開催、参加していた学びの場。

そして、コミュニティFMという媒体があったからこその

今日の時間だったと改めてすべてのご縁に感謝しています。

 

SNSを意識的に活用したいあなたには、

エクスマ塾おすすめですよ~。

私も学び続けながら、よりみなさんに届く情報を

発信していきたいと思いますので、

いっしょに学びませんか?

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ