北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

百貨店の思い出、情報、包装紙、写真など大募集中!!8月17日、31日は、「まち文化」をテーマにラジオ放送!

こんにちは!

社会企業家的地方議員100名を誕生させたい

北海道議会議員の広田まゆみです。

 

今日8月8日は少し涼しい感じですが、

北海道にも暑い夏が続いていますね。

コロナ禍の中で、結果としてなんですが、

コミュニティFMの番組を持たせていただいていることに

心から感謝しています。

『広田まゆみのすっきりマンデー』(毎週月曜 10:3011:30/エフエムしろいし)

なぜ、コミュニティFMの番組をはじめたか?

改めて、このエフエムしろいしでも、放送をはじめた理由は、

日常的にコミュニティFMのリスナーを増やし

災害時の地域情報の伝達手段として機能するよう

訓練するためです。

コミュニティFMのお話~普段やっていないことが非常時にできますか?

すでに、私の本郷商店街の事務所には、
独立型太陽光発電のパネルを設置し、
その電力でラジオを商店街に向けて街頭放送中です。

 

これまでは、白石区を中心に起業支援などの観点から、

経営者の現在、過去、未来などをインタビューし、

地域の社会課題を新しいソーシャルビジネスにつなげていく

事例、人材の発掘や、ネットワーキングのための

情報発信もめざしてきました。

ここ数日で、

いろいろな分野の方から、

出演希望のご依頼をいただき、嬉しい「悲鳴」です。

過去の放送は、なかなか追いつかないのですが、

YouTubeでも配信中です。

8月のテーマは「まち文化」~百貨店情報募集中です

今月はまち文化をテーマに、

まち文化研究所 主宰の塚田敏信先生を連続でお迎えしています。

 

【まち文化とは】

◎小商い:銭湯・市場・商店街・商店・食堂・喫茶店…

◎媒体:まち雑誌・ミニコミ・出版・地域FM・新聞…

◎館:図書館・博物館・美術館・文学館・資料館…

◎人間:生物・世相・風俗…

その他、人間の多様な造作物(看板、マンホール、建物など)

【まち文化研究所について】

その土地で育まれた営みのかたちである「まち文化」は、

人と人、人と場所、人とモノをつなぐ社会的装置の役割も

担ってきました。

銭湯・市場・商店・食堂・建物・観光・お菓子

・飲みもの・まち雑誌・図書館など各種の「館」…。

それらは日々の暮らしの根っこにつながるもの。

足もとの文化資源としての「まち文化」の魅力を掘り起こし、

記録し、その意味や価値を伝える活動を自分たちのペースで

楽しみながら続けています。

 

3日のすでに終わった放送のライブ配信はこちらからどうぞ。

この日は、銭湯文化を中心にお話をしました。

私が、もともと個人的に好きだった銭湯に

より深く、意識的に興味をもったのは、

塚田先生との出逢いがきっかけだったかもしれません。

本日は まち文化研究所 塚田敏信先生がゲストです。

広田 まゆみさんの投稿 2020年8月2日日曜日

 

銭湯については、また、別にまとめたいと思います。

17日、31日も連続してご出演いただく

塚田先生からこんなお知らせもありました。

 

百貨店情報募集中

「まち文化研究所では、「五番館」や「丸ヨ池内」のほか、
かつて道内各地にあった《地元デパート》の資料
(例:包装紙、紙袋、広告、マッチ、うちわ、粗品、化粧箱など)、
往時の百貨店情報に詳しい方を探しています。
ご存じの情報があったら、是非教えてください。

 

※何気なく撮った古い写真に、
「デパート屋上の遊園地」や、「大食堂のお子様ランチ」など
懐かしいものがのこっていませんか?

 

ちなみに、まち文化研究所調べでは、

今年の1月現在に廃業した道内百貨店は下記のとおりです。

《2000年以降に閉店した道内百貨店》
・札幌そごう(札幌市/2000年12月31日閉店)

・鶴丸百貨店(苫小牧市/2002年10月31日閉店)

・西武 函館店(函館市/2003年8月10日閉店)

・丸井今井 小樽店(小樽市/2005年10月23日閉店、115年の歴史に幕)

・丸井今井 苫小牧店(苫小牧市/2005年10月23日閉店、わずか10年の歴史に幕)

・丸井今井 釧路店(釧路市/2006年8月20日閉店)

・きたみ東急百貨店(北見市/2007年10月31日閉店)

・ロビンソン百貨店 札幌店(札幌市/2009年1月18日閉店)

 ※ロビンソンから移行したラフィラは、専門店街としてスタート。

  そのラフィラも2022年閉店。

・丸井今井 旭川店(旭川市/2009年7月20日閉店、112年の歴史に幕)

・札幌西武(札幌市/2009年09月30日閉店、103年の歴史に幕)

・丸井今井 室蘭店(室蘭市/2010年1月20日閉店、118年の歴史に幕)

・西武 旭川店(旭川市/2016年9月30日閉店、41年の歴史に幕)

・中合 棒二森屋店(函館市/2019年1月31日閉店、150年の歴史に幕)

 
現在、北海道内で「日本百貨店協会」加盟の百貨店は、
7店舗(道央5/道北0/道東1/道南1)のみ。

〇丸井今井 札幌本店(札幌市)

〇札幌三越(札幌市)

〇丸ヨ池内(札幌市)

 ※2011(平成23)年4月1日に従来店舗を「IKEUCHI GATE」として

  リニューアルオープンした『丸ヨ池内』のはじまりは、

  1893(明治26)年に現在地にて、初代 池内与惣吉により創業した

  「池内金物店」です。

  現在の建物は、1973(昭和48)年完成。

  1993(平成5)年に創業100年を迎えています。

  残念ながら、「IKEUCHI GATE」は2020年6月21日に閉店しましたが、

  「IKEUCHI GATE」と同時オープンした

  「IKEUCHI ZONE」(札幌アルタ(2010年8月閉店)跡)は、

   今後も営業を継続とのこと。

〇東急百貨店 さっぽろ店(札幌市)

〇大丸 札幌店(札幌市)

〇藤丸(帯広市)

〇丸井今井 函館店(函館市)                          

※印は広田追記

すっきりマンデーにお越しくださったみなさま

《7月のゲスト》

1日 五十嵐由家さん(占い師・レギュラーアシスタント)

8日 安田栄治さん  FMしろいし 防災など担当          防災ラジオの活用事例

15日 宗万宗幸さん FMしろいし 企業支援など担当     起業支援とラジオ

22日 りえぽん FMしろいし代表(当時)          コミュニティFMの役割

29日 萱野 智篤 さん(北星学園大学教授)          フェアトレードタウン札幌について

 

《8月のゲスト》

5日 早川 寿保 さん(銀河電力・イオテクノロジー代表)    独立型太陽光発電

12日 漆原 直子 さん(札幌市議会議員)           札幌市政について

19日 東 由佳子 さん/荒井久代さん(NPO法人 ほっかいどうピーストレード) フェアトレード

26日 上西 咲 さん(ざんぎバルHANA)           起業について

 

《9月のゲスト》

2日 早川 寿保 さん(銀河電力・イオテクノロジー代表)    電磁波被害とアーシング

9日 早川 寿保 さん(銀河電力・イオテクノロジー代表)※収録     〃

16日 白藤 さおり さん(Webデザイナー)          がんサバイバーとして、経営者として 

23日 高橋 由人 さん(足もみ師)              現代社会と予防医療

30日 市川 博基 さん(イチカワクリーニング 三代目)     多角経営などについて

 

《10月のゲスト》

7日 中川 典子 さん(リフレクソロジーカフェみるここ)    地域のカフェの役割 

14日 佐藤 文子 さん(日本ホメオパシーセンター ホメオパス) 代替医療、新たな医療について

21日 小川 洋平 さん(おがわのじかん)           地域のカフェの役割

28日 永森 志織 さん(難病支援ネット・ジャパン)      難病対策について

 

《11月のゲスト》

4日 寺長根 愛 さん(Ai TERANAGANE 代表)        起業・これからの経営について

11日 小松 未沙 さん(アジアンリラクゼーション ヴィラ 店長)&スタッフのみなさん 起業について

18日 舟本 秀男 さん(()財界さっぽろ 代表取締役社長)※収録  白石の歴史

25日 舟本 秀男 さん(()財界さっぽろ 代表取締役社長)※収録  白石の歴史

 

《12月のゲスト》

2日 木滑 雄大 さん(元 神恵内村地域おこし協力隊/泊まれる喫茶店「FUKUROMA」)地域活性化

9日 泉谷 さとみ さん(ピアニスト)           アーティストとして生きること

16日 杉田 知子 さん(バイオリニスト)         アーティストとして生きること

23日 浅沼 直樹 さん(()オリジナルワークス)      企業の社会貢献などについて

《1月のゲスト》

6日 石谷 二美枝 さん(子育てコーチ)             子育て支援

13日 小松田 泰載 さん(靴磨き1000人達成目標に活動中)    起業支援

20日 菅野 ゆかり さん(札幌マインドデザイン協会)※収録   ライフデザインコンサル   

27日 佐久間 直樹 さん(公募:家庭介護の体験からお話)    介護体験    

 

《2月のゲスト》

3日 秋山 真敏 さん(管理しない管理栄養士)・・・食と健康

10日 佐藤 真紀子 さん(ひだまり助産院院長)・・・起業支援/産後うつ

17日 クマガイヒロコさん(ものづくりアーティスト)… 移住と起業

24日 杉森 洋子 さん(フリースクール札幌V.O 代表)・・・不登校対策と音楽

 

《3月のゲスト》

2日 齋藤 克恵 さん(介護士・アーティスト  )・・・介護予防と落語、音楽

9日 上田 大介 さん(12星座セラピスト)・・・引きこもり、虐待問題など/※広田欠席

16日 杉本 季依美 さん(スタジオアゥエイク)・・・介護予防と日本の古典芸能

23日 板垣 俊夫 さん(白石区連合町内会長)・・・町内会と防災について

30日 五嶋 絵里奈 さん(ネウボラ北海道)・・・フィンランドのネウボラについて

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

下のボタンを押して、シェア、フォローよろしくお願いいたします。

TwitterFacebookInstagramでも

情報発信しているので、登録よろしくお願いします。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ