北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

仕事人間のあなたにもおすすめ!小学2年生に「趣味は仕事」と答えてしまった私がはまっている「はがき絵」を紹介します

こんばんは。

地域の未来をデザインする

社会企業家的地方議員を100人誕生させたい

北海道議会議員の広田まゆみです。

 

今日は、私の趣味?はがき絵について書きます。

 

毎月第2火曜日は、

白石区で開催している

はがき絵コミュニケーションの会

 

本日も、先ほどまで、参加をしていました。

今日10月12日の作品は、こちら。

 

 

小学生に「趣味」を聞かれ「仕事」と答えてしまった私ですが…

 

いきなり、余談?ですが、

先日、ラジオ番組に、可愛い賢い

小学2年生のお2人に出演してもらいました。

 

ならゆうとくん、でまちゆうごくん(小2)が出演してくださいました

 

番組の中で、
「趣味は何ですか?」と聞かれて
答えに詰まり、「仕事」と答えて、
お互い爆笑になりました。

 

私の操作ミスで、動画の向きが変わってしまい

音声だけになりますが((´;ω;`)ウゥゥ

可愛いくて癒されます。

賢くて刺激を受けます。

 

是非、ご視聴・登録よろしくお願いいたします。

 

 

この番組の中で

「ダメな大人かも~」と言いながら、

改めて思ったのですが、

私の場合、議会活動や地域活動でさえ、

趣味なのか仕事なのか、

ほんとにわからないんですよね。

 

さて、冒頭から余談になりました。(笑)

 

今日は、そんな仕事人間がはまっている
たぶん「趣味」(だよね?)の「はがき絵」について
紹介します。

 

白石区で開催の「はがき絵」の会は、毎月第2火曜日です(2021年10月現在)

 

さて、今日は、私が毎月1回参加している

はがき絵コミュニケーションの会を紹介します。

 

株式会社アイム

山谷恵美子先生が主宰されている会です。

 

特徴は、絵を上手に書くことが目的ではなく、
もらった相手に喜んでもらったり
日々の暮らしを豊かにするような
「言葉」を大事にすること。

 

 

最初は、気分転換のつもりではじめましたが、

いつの間にか、

お目にかかった方や、

応援してくださった方に、感謝や元氣を届けたくて

下手くそながら書き続けております。

 

 

 

 

さらに、道政だよりの「ひろまる通信」などにも

はがき絵を活用したり

事務所前に壁新聞としても掲示したりしはじめました。

 

 

なので、ますます、今では、純粋に趣味とも言えずですが、

とっても楽しいですし、豊かな気持ちになりますよ。

 

 

コロナ禍の対策が求められている間は、

Zoom開催もしていましたが、

 

白石区にある珈琲店リファインドさんの

コミュニティルームにて

毎月第二曜日に開催中です。

最寄りの地下鉄は菊水駅。そこからは徒歩10分ほどかかりますが、

お車の方でしたら、駐車場もありますよ。

 

よかったら、あなたも参加して

お世話になった方へ、

手書きの年賀状やサンキューカード

送りませんか?

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

SNSも是非、フォローよろしくお願いいたします。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ