北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

民主党代表選挙について

ひろまる日記

みなさまのお力添えで、
400名を超える皆様のご参加で
広田まゆみ道政報告会~ひろまる交流のつどい
無事、終了いたしました。
ほんとうにありがとうございました。

そのなかでもお話したのですが
メール、お電話、来所でのお問い合わせも多く
私としての民主党代表選挙への考え方について
書きます。

まず、まだ1期しか務めさせていただいていない
私のような立場で
お二人とも、国民のみなさんの審判を何度も受けて
国民のみなさんのために、
これまで懸命に務めてこられた、しかもリーダーですから
その人となり、能力などについて
私が論評する立場にはございません。

ただ、私たち議員が忘れてはならないことは
国会も地方議会も、議員のものではなく
主権者である「市民」のみなさんのものであり
私たちは、その代理として
日々務めさせていただいているということです。

国民のみなさんの一票一票の力で
政権交代をさせていただいた時、
みさなんから総理大臣として信任をいただいたのは
鳩山前総理でした。
その前総理が退場されるときに
クリーンな民主党をと、国民のみなさんに訴え
小沢前幹事長はやめられ、菅総理となった。
その経過を考えれば
国民主権の考え方で行けば
菅総理が続行される方が理にかなっていると
私は思います。

参議院選挙の総括は
風頼みの選挙から、
いかに議員個々が、地域の党組織が、
脱却するかを総括すべきであって
代表のせいにすべきものではないと思います。
(消費税については大事な問題だけに
もう少し慎重に、
かつ、ぶれずに発言していただきたかったと
思いますが)

もちろん、政策論議ははじまったばかり。
国民のみなさんの生活が第一ですから
少子高齢社会にどう対応していくのか、
地域のさしせまった問題解決のために
中央と地方はどう役割分担をするのか、
そうした観点からお二人の意見をじっくり聞いて
みなさんの代理として
最善の一票を行使したいと思います。

引き続き
メール、FAXなんでもけっこうですので
ご意見お寄せ下さい。
メールは→hirota-mayumi@aqua.plala.or.jp
FAXは  011-860-8667 です。
お名前、ご住所等を
しっかり書いてくださった方には
お返事できますのでよろしくお願いします。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ