北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ北海道議会議員 広田まゆみ公式ブログ

札幌市内のスパ営業再開状況 ~ 今日の最後は、地域の銭湯にすべりこみセーフ

こんばんは。

銭湯大好きゆっポくんのマスコットを入手して

ちょっと嬉しい

お風呂大好き!銭湯で地球を救いたい

北海道議会議員の広田まゆみです。

 

今日は、ご近所の美春湯さんの家族風呂に

滑り込みで間に合って小さな幸せを感じています。

今日は、議会での質問原稿(第1校目)を書き上げ

お友達と美味しいお食事も楽しんで

最後に銭湯にも間に合い、

さらに、さらに、このブログを書き上げられたら最高です。

 

正直に言うと、私は、スーパー銭湯は

大きすぎて少し苦手かも。

自家用車もないのもあるかな。

基本、ちょっと熱めの地域の銭湯が大好きなんです。

一番ご近所の銭湯 美春湯さん。
熱めのお風呂が魅力です。

6月1日より、緊急事態宣言が解除されましたよね。

みなさんご承知のとおり、

公衆浴場法に基づく銭湯は、公衆衛生の観点から、

営業時間の変更やサウナを休止などもし、

感染対策に心掛けながら

必死の思いで営業を続けていただいていました。

そうした地域の銭湯があることで、

お風呂難民になることなく、ほんとに助かりました。

ありがとうございます!!

【お風呂大好き!銭湯は、コロナ休業要請の対象ではありません】

現在の北海道の地域の銭湯の状況はこちらの銭湯組合のページから

こちらをご確認くださいね。

北海道公衆浴場業生活衛生同業組合

 

エクスマの藤村先生にいただいた銭湯グッズです。

ただね、ちょっと仕事時間のスキマや

夜遅い時間にどうしてもお風呂に入りたいときには、

地域の銭湯では厳しいのです。

そんなときお世話になっていたのが、

まちなかのホテルなどのスパなんです。

 

しかし、ホテルのスパなどは、

まだまだ、営業自粛中。

指折り数えて再開を待っています。

そこで、札幌市内でスパの営業状況を

私がわかるところだけですが、まとめてみました。

 

札幌市内のスパの営業状況

<営業一部再開>

つきさむ温泉(国道36号線沿い 札幌ドームそば)

6月1日から営業再開。

源泉かけ流しの天然温泉。

車があったら、ここの朝風呂に毎日行っているかもしれないほど

大好きな温泉です。実際は、数か月に1回しか行けませんが。

 

 

地下鉄福住駅や平岸駅から、出るバスにのってくださいね。

 

こみちの湯ほのか(狸小路2丁目)

5月29日から一部短縮営業にて営業を再開。

水風呂などはないのですが、営業時間が長く、

手ぶらでも行けるので、ヨガ後などに、重宝してました。

 

すすきの天然温泉湯香郷

6月1日(月)より営業時間の短縮並びに一部サービスの休止・縮小にて営業を再開

年に数回しか利用しませんが、

すすきので遅くなった時におすすめ。

・日帰り入浴10:00~0:00(受付終了23:00)
 ※タオル類のご利用をお一人様1枚のご利用とさせて頂きます。
 ※日帰り入浴「朝風呂」(6:00〜9:00)の中止

<営業再開予定あり>

スカイリゾートスパ「プラウブラン」(JRタワーホテル日航札幌22F)

 6月25日(木)より営業再開予定

 

 源泉名は札幌駅温泉。お値段も雰囲気も高級感あります。

 賛否はあるかもしれませんが、入浴は18歳以上のみ。

 静かな時間を過ごしたいときにおすすめ。

<当分の間、休業>再開時期が明記されていないところ

カルロビ・バリ・スパ(ホテルモントレーエーデルホフ14F)

  小さいですが露天風呂や、サウナもあり。23時まで営業なので

  会議等で遅くなった時に活用。

  岩盤浴の無料券がセットになったお得な回数券がおすすめ。

スパアルパ(ホテルエミシアB1F)

  通常は、23:00最終受付24:00営業終了なので、

  コミュニティFMの番組の後、よく利用していました。

  スパ内でのヨガとセットの入浴券はとてもお得。

 

ここまで読んでいただいて

ありがとうございました。

本日は、スパ情報を中心にお届けしましたが、

銭湯について、

こんなブログも書いていますので、あわせてお読みくださいね。

 

「銭湯で地球を元氣に」ってどういうこと?~私の夢を語ってみました。

 

シェアなど下のボタンを押して

応援よろしくお願いいたします。

この記事の投稿者

広田まゆみ

北海道の自立と未来のための志事人、広田まゆみです。
函館生まれ札幌育ち。現在は、白石区在住で、北海道議会議員として活動中。

札幌市立向陵中、札幌西高、北海道大学を卒業後、北海道庁職員として、日高管内浦河町で生活保護のケースワーカーが最初の仕事です。
その後、労働組合の女性部長なども経験し、自分探しが高じて、11年務めた道庁を退職。
空知管内の雨竜町に移住します。

約8年、農家民泊や、農作業ボランティアのコーディネートなど都市と農村の交流を推進するNPO活動に従事した後、道庁の労働組合時代のご縁で、政治の道を選びました。

だいたい10年ごとに大きな転機があった私ですが
これからの人生の時間は、社会企業家的地方議員を100人つくることをはじめ、こどもたち、若い人たちを応援することに集中したいと思っています。

プライベートでは、気ままなひとり暮らしを満喫中。
大の温泉、銭湯好き。
チャンスがあれば、エネルギー独立型のエコ銭湯を経営してみたい。
完全なワーカホリック、働きすぎ人間ではありますが、最近は、ヨガにはまっています。
地域のヨガサークルで週1回教えられるような70歳になってたら嬉しいですね。

他には、着物、ヨガ、旅、ハガキ絵、「館」めぐり、そして、やっぱり、北海道の未来のために働くことが大好きです。

ドラッカー読書会FT。91期エクスマ塾生。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

このページの最上部へページの最上部へ